DVDShrinkでバックアップ/メディアに焼く

DVD Shrink

DVD ShrinkでDVDバックアップ

DVDに焼く

DVD Shrinkでの作業が終わったら、ライティングソフトでメディアに焼きこみます。
ISOイメージで出力した場合は、イメージをそのまま焼いてください。これは簡単ですね。

ファイル単位で出力した場合は、「VIDEO_TS」という名前でフォルダを作成し、出力されたファイルを全て入れてたうえで書き込みを行います。
また、民生機で正常に再生させるためにはちょっと注意が必要です。

VIDEO_TS」はディスクのルートに
VIDEO_TS」フォルダは必ずディスクのルートに置くこと。
また「VIDEO_TS」は半角英数字の大文字じゃないとダメです。
かならずファイナライズする
ディスクアットワンス」、「追記不可」、「ディスクを閉じる」など、ソフトによって呼び方が違ってたりするので注意!
メディアは国産の、-Rまたは+Rを使う
互換性を考えると海外産の激安品は避けるべき。ここはケチらずに国産のDVD-RまたはDVD+Rを使いましょう。最近は国産のも安くなってきたので、まとめ買いしてもいいかも。

メディアを探す >>DVD‐R DVD+R

焼きこみが終了したら、プレーヤーで正常に再生できることを確認して、オリジナルのソフトは大切に保管しておきましょう。

<<DVDShrinkでバックアップへ戻る


 / T:  / Y:

Copyright(c) DVD Shrinkでバックアップ. All Rights Reserved.